文明の利器 #エアコン #クーラー病

文明の利器 エアコン

エアコンは、一年中快適な生活空間を保つことができ、まさに文明の利器といっていい代物でありましょう。おかげで、夏も涼しく室内で過ごすことができるわけですが、特に夏は、クーラーとしての役割が大きく、ホテル、銀行、百貨店などは必要以上に館内を冷やしています。夏場は特に食中毒を防ぐために、致し方ないとのことですが…

しかしながら室内は快適でも外に出るとものすごい暑さで、その温度差は相当なものです。急激な温度変化についていけず恒常体温の維持機能が働きにくくなります。

夏は外気による暑さをしのぐために人間の体の基礎代謝が低下して、産熱を省エネモードにしているわけですが、アイスクリーム、アイスコーヒー、冷たいビール、冷や麦など、体内を冷やす食べ物を多くとりがちで、飲食により体を内側から熱を奪っているわけです。さらに冷たい空気も体内の熱を奪ってしまいます。

今年の暑い長い夏も終わり、いよいよ気温が下がり寒くなってきます。外気温が下がると、体内のみならず体外も冷えてきます。体調管理には格別な注意が必要な時期になりました。

関連記事