便秘を甘く見てはけない! 便秘は不妊の妨げ、女子力アップの邪魔をしている!?

便秘(英:constipation)とは、主にヒトにおいて便の排泄が困難になっている消化器の状態のことをいう。
一般に「3日以上排便がない状態」といわれている。毎日排便があっても残便感(爽快感がない)がある状態の場合は、便秘がちといえよう。

現代人は、あまりにも便利な、言い換えれば便利すぎる生活環境で暮らしており、運動量が減少しているにもかかわらず食べる量は減るどころか
増加している。また、加工食品が多くなり栄養不足と添加物による内蔵機能の低下を助長している。
また、運動量の減少により筋肉の減少にもつながり男女問わず現代人は「熱不足」である。冷え性や低体温が多いのもそのあらわれである。

さらに人間独特の二足歩行によりカラダが歪み、柔らかい布団で寝るなど背骨をはじめとしたゆがみが蓄積されている。近年はスマホの普及と
ともに年齢に関係なく肩こり、首こりが増加傾向である。肩こり、首こり、腰痛、筋肉不足、熱不足という健康生活を送る上で好ましくない条件が
揃いすぎているのが現状であろう。

このような中で、女性を悩ませる便秘解消としてよく言われるのが、「食生活や習慣を見直す」というのがあるが、これは言うが易しで継続的に
続けることは至難のわざといえる。それで、楽な「便秘薬」にたよることになり負のスパイラルに陥り、便秘で命を落とすことも現実に起こっている。

「冷え」「便秘」「不眠」というのが女性の三大不調と言われることもあるが、結局のところ“熱不足”の解決をいかに行うか、カラダの歪みの蓄積を
をいかに解消するかにかかっている。

“しなくちゃ”という義務的なことは長続きしない。習慣というのは無意識に行われることであるからである。

グローバル時代に生きる私たちはとにかく忙しい。1日24時間しかないしやりたい事もいろいろある。そんな中で意識して行うことはなかなか受け
入れにくいものである。心では「よく眠れて」「便秘にも悩まされずに」「冷えとも別れたい」と思ってはいるものの… そうしているうちに歳月が経ち
体調不良へと進んでいく。

健康生活のための根幹ともいえる「熱不足」と「歪み」の解消を簡単にスッキリ解決してくれるものが存在するので紹介しておく。

物は試しでもある。「百聞は一見にしかず」「目からウロコ」 下↓を参考にされたし。

⇒⇒ ★“女子力UP”を邪魔するしつこい“便秘”をスピード追放!?[追記]

関連記事