#低体温 の現代人 #体温 36.5度 #温活

 2010年から始まった体温365ドットコムは、体温36.5度を365日維持(継続)するための情報を発信してきましたが、2016年現在はかなり体温36.5度の大切さを発信する記事も大変多くなってきています。
 体温36.5度を維持することが大切なことはもう言うまでもありません。

 現代人に低体温の人が多いのは、生野菜の摂取不足、添加物の入った加工食品を食べる機会の増加、電子レンジの使用による食事、スイーツといわれる甘い菓子類の摂取により低体温化が進んでしまいます。甘いものが体を冷やす理由は、検索すれば出てくると思います。また、薬の常用による免疫力の低下も低体温に貢献してしまっています。
 
 仕事環境もデスクワークが増加し、太陽にあたる時間の慢性的不足、またスマホの普及により血・リンパ・気の流れを悪くした状態が続くことも低体温を促進してしまっています。

 健康生活のキーワードは「熱不足」と「直立二足歩行による歪み」の解消です。
 
 では、どうすれば低体温から脱出した健康生活を送ることができるのでしょうか。 

 - つづく -

関連記事