#次亜塩素酸ナトリウム

通常、漂白剤に使用される薬品。であるものの薄めることで殺菌効果のみで安全性は問題ないとされている。

殺菌効果のみということでよく「カット野菜」に使用されているのがこの#次亜塩素酸ナトリウム。※次亜:低い酸化 状態を示す語。

料理をする人は周知のことであるが、普通、野菜は切ってから2,3時間で切り口から黄ばんでくるはずが「カット野菜」は何時間たっても変色せずに新鮮に見える。

よって「カット野菜」を買って食べる人は大体察しが付くことであろう。主婦、料理をする人はまず買わない。独身男性や料理をしない人が買ってしまう。

商品表示には「#次亜塩素酸ナトリウム」という表記がないのが面白い。パックする時には使っていないという解釈か。

原発事故以来、産地を気にする人が増えているものの、「〇〇産」と表記があってもその中身が100%とは限らないことを知っておくべきでしょう。

全体の重量の半分以上の場合に表記義務が発生するだけのことである。言い換えれば、表記義務が発生しないようにもできるということである。

しかしながら、原発事故以後、産地を気にする消費者が多いので売り手の事情による産地を表記するようにいろいろ工夫しているはずである。

何でも便利(楽)になるほどその代償が必ずつきまとうものである。

カットされた野菜より産地のはっきりしたキャベツやニンジンを自分でカットしたほうがどれだけ安全で栄養価があることか。

関連記事