毛細血管の観察で体調を手軽にセルフチェック #ストレス #不整脈

スマホの急速な普及で現代病「スマホ巻き肩」などと言われるようになっていますが、スマホの普及によって手軽に便利に自分の体のチェックができるようにもなりました。

それは顕微鏡が掌サイズで小さく軽いため携帯ができ倍率も100倍を超えるものまで手軽に入手することができるようになったためです。

一昔前は、ドーンと据え置きで高価なものばかりで個人的にはレンタルしてまで使うものでもありませんし、手軽に観察することは皆無に近い環境でした。

子供たちの学習用の顕微鏡もありますが、どうしても手軽に持ち運べるようなましてやポケットに入るようなものはなかなか手にすることができませんでした。

毛細血管の観察が手軽にできる部位は爪の生え際です。これは知識として持っていても実際に行うことが容易ではありませんでした。
しかし、最近は高倍率の小型顕微鏡が廉価で入手できます。

子供たちと一緒に毛細血管の観察を通して子供たちが私たちの体に対する興味がわき、爪の生え際の毛細血管の形状によって体調を知ることができるということを一般常識化できたらと思います。

最近、体調不良という言葉をよく聞きますが、殆どが「冷え」をはじめ、「ストレス」、「加工食品」、「睡眠不足」などによる不規則な生活習慣によるものです。

顕微鏡で手軽に体調のセルフチェックを… ポケットに入るコンパクトな200倍の顕微鏡が激安!しかもスマホに装着もできるなんて…

関連記事