代謝

代謝を辞書(大辞林)で引くと、「生体内の物質とエネルギーとの変化。外界から取り入れた物質をもとにした合成と分解とからなる物質の交代と、その物質の変化に伴って起こるエネルギーの生産や消費からなるエネルギー交代とが密接に結びついている。」とある。また、「新陳代謝の略」ともある。

定義としては、主に物質代謝をさして使用される場合が多く、物質代謝そのものはエネルギーの代謝によっておきている。したがって、物質代謝およびエネルギー代謝を包括することを「代謝」とするのであろう。

物質代謝は、文字のごとく物質の変換を意味し、エネルギー代謝は、これも字のごとく生体活動に関わるエネルギーの変換を意味する。
エネルギーというのは、光や熱、電気、力などさまざまな形に変換される。

 

 

からだの働きからみる代謝の栄養学

 

 

関連記事