体温を上回る酷暑….留意すべき事とは…

体温を上回る酷暑….
40度を超す所もあるとニュースなどでも聞きますが、ここで気を付けることは外気温が高くなっていることで自分の体の中が暑くなっているのではない事の認識でしょう。

夏は暑いと冷たいものを食べたり飲んだりしがちです。そのため文明の利器により体を動かさなくなった現代人は気温が下がる秋口に体調を崩してしまいます。

今年の猛暑は例年以上に体内を冷やさないよう気をつけないといけないかもしれません。秋になる前に体調を崩すことも十分考えられます。

意識することとしては、
汗はペーパータオルのようなもので水滴を取るようにし完全に拭き取らずに蒸発するように心がける。
クーラー、扇風機でなく団扇を使う。団扇は使い慣れると非常にいいものです。
外気温が高くなり暑さによる喉の渇きであるので内臓を冷やさないように注意することでしょう。(冷たいものが入ってくると内蔵機能(生命維持)の低下につながるため)

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です